ビールプレゼントキャンペーン中
詳しくはコチラ

お客様への喜びの為になってる猪木さんのこの言葉が好きなんだよ

居酒屋りんでんを経営していく事に関して、私には核となる事があります。

 

それは、お客様に喜んでいただくという事や、従業員、スタッフや家族を大事にする事や、最終的には人を大事にする事。

 

 

そしてその為には、ぶっちゃけお店を経営し続けるために、売上や利益を得なければなりません。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

そうするとな、出てくるんだぜ。
心の闇がな!

 

  • こんなはずじゃなかった
  • なぜこうなった
  • あれのせいか
  • これのせいか
  • なんでこうなった
  • これ俺のせいじゃねーじゃん
  • 聞いてねーし
  • あいつがこうするからだろ
  • なんでこんな事言われなきゃいけねーんだよ

 

このブログ記事を見ているあなたも、もしかしたら、心当たりがあるかもしれません。

 

世の中は、どんな人生を歩むにせよ、選んだ道を進む以上想定していないことがたくさん出てきます。

それは、時間の流れで出てくることや、何かアクションを起こして出てくることや、ガチで生まれる親族にかこまれたことだったりと、いろいろあると思います。

 

その時に、自分の心が鍛えられていないと、その選択は逃げの選択になる事もあると思います。

また、その逃げの選択が必ずしも、すべてが悪い事にならず良い場面もあったりするので、

その言葉を誰がどう定義するのかでも変わったりします。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

難しいよな!

 

 

このお店りんでんを経営し始めたころなんか、もう本当に

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

マジか!!

 

の連続(笑)

 

今でこそ笑えていますが、当時は本当に、なんでこの道を選んだんだって考えたこともたくさんあります。

そしていろんな人に、いろんな説教をうけたりしていろいろ考えてしまったり…

 

そしてふと、趣味のプロレスの猪木選手のあの有名な言葉を改めて深くその言葉一文字一文字を今の自分に置き換えてみると、

なんて自分の置かれている状況を的確に表している言葉なんだろうと気づいた時がありました。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

思えばそれが、俺の転機だったのかもと思うぜ。

この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

 

そして今、プロレスマスクを被って演出をするという、当時の自分では考えられないことを行っています。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

いや、マジでこんな事するとか思ってねーからな🤣

猪木選手の言葉今の自分がやってる事に置き換えるとこうなる。

 

この道を行けば
(プロレスマスクを被って演出)

どうなるものか
(恥かきそうな)

危ぶむなかれ
(誰かに否定されたり)

危ぶめば道はなし
(何もしなければ委縮するだけ)

踏み出せば
(マスク被って登場してみたら)

その一足が道となり
(お客さんに喜んでもらえて)

その一足が道となる
(プロレスマスクも悪くないなと)

迷わず行けよ
(やるしかねーな)

行けばわかるさ
(どうにかなるだろ)

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

この置き換え、何か仕事とか、いろんな事に悩んだらやってみるといいぜ

 

そしたら、こんな事が起きた!

今日もご家族でのご来店ありがとうございました。
今日もご家族でのご来店ありがとうございます! こういうご家族での来店というのも本当に嬉しいです。 店長:林田<br>ペラード お子様含めてなので、今回は部屋のキャパのギリギリで1...

 

これは、最近のごくごく一部の切り取りでしかないけど、りんでんでお客様の為にと考えていく事をしていく過程はすべてこういう考えだったと思う。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

中には、やらなきゃよかったって事、マジでめちゃくちゃあるからな。

 

でも、それが数年たって、やらなきゃよかったって事があったからこそ、今うまくいっているという事があるとした場合

もしアナタだったらどう思う?

 

当時やらなきゃよかったって事って、本当にやらなきゃよかったって事じゃなかった事も多いって事。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

わかるか?
もちろん全部じゃないぜ?
な?そこは気づいてるだろ?

 

踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

まさにコレ。

2022年10月に猪木選手は、亡くなられてしまいましたが、その考えや想い、行動力というのは、本当に今の日本人すべてに通ずるものがあるのではないかとまで勝手に思っています。

 

だからこういうブログも、もしかしたら、

読んでくれた誰かに、元気を分けることができたり、なにか気づきになってくれたり、なんでもいいから、ちょっとでもいいからプラスになってくれたらと思っています。

 

今佐賀でも小城でも居酒屋と言えばたくさんのお店があり、生き残っていく為に試行錯誤していると思います。

 

本来であれば、このブログも、料理の事やおもてなしの事とかを集中して書かないといけないのかもしれません。

もちろん、考えていないわけではありません。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

料理については、毎日料理長と一緒にいろいろ考えて、試行錯誤してるぜ。

という事で動いてはいますが、ホームページ上で公開はまだ先になると思います。

 

すべての事を、同時に進めれるほど世の中は甘くないと思います。

 

今は、今更と言われる、このホームページというウェブ上で無限に広がる空間で、居酒屋りんでんを知ってもらうという事に対してどこまでできるか?

という事をひたすら進めていきます。

 

店長:林田ペラード
店長:林田ペラード

あとな、たまに動画とかSNSとかって言われるけど、
リアルタイムで動画とかめっちゃ苦手すぎるんだよ(笑)

という事で今日はここまで。
次の記事でまってるぜ。
じゃあな!

電話で予約 LINEで予約前日まで